【自宅サーバ メモリ】自宅サーバのメモリ選定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

自宅サーバのメモリを増設しました。あまり交換する機会もないので忘れないためにメモします。

システムメモリ要件

DELLサーバの場合

メモリはマザーボードに接続するものなのでマザーボードに対応しているメモリでないといけません。メモリの要件はサーバのマニュアルに記載されています。下はPoweEdgeⅡのシステムメモリ要件です。

お使いのシステムは、DDR3 ECC バッファなしメモリモジュール(UDIMM)をサポートしています。
 1066 または 1333 MHz の DIMM が使用できます。シングルおよびデュアルランクの DIMM は、
1066 または 1333 MHz のいずれかです。

上記要件を満たすメモリを探さないといけません。

ランクについて

メモリにはシングルランク(1R)、デュアルランク(2R)、クアッドランク(4R)というスペックがあるようです。DDR3ではこの中のシングルランク(1R)、デュアルランク(2R)しか無いようです。今回いろんなサイトを見てみましたが、スペック表にランクが記載されているのはたぶんあまり無かったように思います(メーカのサイト見ても)。なんでないのかな??気にするほどのことではないということでしょうか!?これを知るにはメモリに張ってあるシールを直接見るしかなさそうですが、DDR3に関してはシングルランク(1R)、デュアルランク(2R)しかないことと、体感できるほどのスピードの差がないのでDDR3であれば特にランクにこだわりませんでした。

ランクについて注意

http://blog2.zunbe.com/?p=3546

上で書かれているようにランクの中にも種類がある様子。例えば2Rx4、2Rx8など。上のブログの場合はDELL PowerEdge T310でこのdellサーバだと2Rの中でも2Rx8しか対応していないようです。メモリも安くはないので(寧ろ8GBだと高い)システムメモリ要件は必ず確認するべし。

バッファありなし(RDIMM/UDIMM)

  • バッファなし
    • 「Unbuffered」または「UDIMM」または記載なし。ただし中古だと記載なくてもUDIMMとかあった。
  • バッファあり
    • 「Registered」または「RDIMM」

確認する主な項目

  • 容量
  • バッファありなし(RDIMM/UDIMM)
  • ECC対応
  • スピード(1066MHzなどの数字)
  • ランク
    • 今回は大丈夫でしたが、サーバによってはメモリコントローラが対応できるメモリの合計ランク数もある。これもサーバのマニュアルに記載されている。
  • 同じメーカで同一スペックを選ぶべし

今回のところは上記項目を確認するだけでよさそうでした。CLとかはあまり気にしなくてよさそう。

まとめ

サーバのマニュアルをみてシステムメモリ要件を確認。あとはその要件を満たすメモリを探す。